臆病者の一撃@

思いついたことを適度に

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近…というか今年の4月あたりからなんだけど
勉強が無意味に思えてきて…まったくやる気が出ない

ほかの人(友達とか)はテスト前勉強したり、提出物出したりしてるんだけど…
テストでいい点数を取ろうなんて思えなくなってしまった

落第したり呼び出しを喰らわない程度しか提出物も勉強もしてない…どうしちゃったんだろう俺
中学校の時は少なくとも提出物はしっかり出してたのに…

そりゃテストでいい点数とりたいとは思うけど…実際にいい点数とっても全然嬉しくない
別に誰に褒められるわけでもなく、ただ無駄な知識が詰め込まれてるとしか…

少し心を入れ替えて、授業だけは真面目に聞いてきた、でも正直興味ある教科しか覚えてない
世界史なんて流れしか覚えてないし、一字一句正確に覚えてどうするんだよ…

でも学校の勉強の変わりに何かを頑張ってるわけじゃないんだよね…
ダラダラ日々を過ごしてる、昨日の自分と今日の自分を比べてもほとんど変わってない

やりたい事はあるしやる気もあるんだけどいざやろうとするとそこまでやる気がでないっていうどうしようもない事態に陥ってる(これはやる気があるって言わないのかな?)

なんていうかさ…努力をしなくなっちゃった
結果的に努力してた、だったらあるんだけど、努力をした結果こうなった、ってのがなくなっちゃたんだよねぇ

中学の時の部活が結構でかい要因かも、それで立ち直れず気にしなくなった今でもダラダラしてる

中学の時部長で頑張ってたんだけど…最後の総体でチームメイトが足引っ張って…県大会の一歩手前で終わっちゃったんだよねぇ…しかもそいつはレギュラー(レギュラー8人の中から6人試合に出すルールだった)の中で一番へたくそ…というか総体近くになって実力とやる気が落ちてきたやつだったから余計ね… 俺が6人選べたわけじゃないからしょうがないんだけどさ…

ダメだ俺どうにかしないと…
スポンサーサイト
何故かわからないんだけど
このブログを見ると
テンションが下がって
いつも暗い記事になってしまう…

本当になぜなんだろうか?






俺の夢はゲームクリエイターだった

ゲームクリエイターのプログラマー

ゲームのプログラム作る人

でも俺あんまりゲームやらないんだよね

いや量じゃなくて種さ
モンハーもMGSもこの間発売されたポケモンも
レイトン教授は中古で買ってみたけど結局途中のままだし

じゃあなんでゲームクリエイター(以下GC)になりたいのかっていうと
オンラインゲームを作りたかったんだ

日本中の人と常に通信でき、次々と新要素が追加される
凄いと思った、いや凄かった

サマーウォーズにOZってあるんだけど、それの縮小版みたいだと感じた
24時間、そこには"人"がいて、"生きてる"
そんなゲームを作りたかった




さて

話は変わって、今の日本の話

日本はもう昔の日本じゃない

技術大国でもないし、先進国でもない。いうなら後退国

デフレスパイラル、リーマンショック、就職氷河期
活気なんてあったもんじゃない

俺がネットで出会った人々の多くは、今の日本がどうしようもない事心のどこかで感じてた
そして、今の日本に希望を持っていなかった
少なくとも俺はそう感じた

俺の学校の友達も、俺はこんな夢がある!って人は少なかった
いても、とりあえずちゃんとした職につき、趣味でやる
それが今の時代の賢い選択かどうかわからない
でも、日本に希望が持てないんだ。もしその夢で失敗したら立ち直れないことを知っている。だから趣味でやる

賢い人は頑張ろうと思わないし、賢くない人はそもそも頑張ってないし
引っ張る人がいないっていうのかな
勢いがない?うまく言葉にできない

最近、俺は賢い人を救いたいと思った
既に俺の周りに何人もいる
気づいてる人を救いたい
でも俺にはそのすべがない
誰かが死に物狂いで頑張らなきゃいけない
でもその誰かになれるか?と聞かれたら、答えられない
別に死に物狂いにならなくても老人まで幸せに生きられるから
だから諦めそうになる
これからずっと大変な日々が続くから
でもそこまで大変な日々を送っても十分幸せになれる
だから決められない

もちろん俺一人じゃ無理だ
でも俺一人で世界を救う。その意気込みがないと救えない
思ってても実行に移せないから、今までの日々と決別できないから
誰かが手を引いてくれるのを、背中を押してくれるのを
何かが起こるのを待ってしまう
やろうと思っても、いざやろうとなった時に躊躇してしまう
踏み切れない、あと一歩が踏み出せない
だから「誰か同じ志を持つ人と会うまで待とう」なんて考えてしまう

具体的にいうと
世界で一番優れたプログラマーに
日本語と同じようにプログラムが打てるようになりたい
ならなければ、俺はそこまで
世界を救うなんて夢の夢
でも、世界で一番優れたプログラマーになるための努力を俺はしてない

頭で考えたことができるならどんなにいいだろうか
考えて、言ったことを、実際にやるのは、考えるより大変だ
考えるのだって大変なのに、やるのはそれより大変だ

本当だったらこの記事を書いている間にも世界を救うために力をつけたほうがいい
でも思うだけでできない
だからせめて文にする
深く、記憶するために
心に刻みつけるために
少しづつ、前に進めるように

そうやって半年生きてきた
でも進めたのはほんの少し
これじゃだめだとわかってても
「16歳だから」
「明日学校あるし」
と先延ばしにする

なんでこんなに俺はダメなんだ…
どうも受験が終わってから頑張れなくなってしまった
特に頭を使うもの。やっている(読んでいる)とすぐ眠くなってしまう
寝不足なのかな…


ブログランキング参加中!





上を向くのが疲れたから

ちょっと下を向いてみた

そしたら思った程ひどくなくて

思ってたほど苦労してなくて

なんだこんなものか、ってがっかりして

やっぱり上に行きたいな、と思った

⇒続きを読む

ハモン

Author:ハモン
昔、メイプルストーリーというゲームにおいて、なつめサーバーではアビヌス、かりんサーバーではハモンという名前で遊んでいました。現在遊んでいるゲームでもこれらに準ずる名前を使用しています。
徒然なるままに、書きたいことを書いていきます。
リンクはフリーです。

FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。