臆病者の一撃@

思いついたことを適度に

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうも、ハモンです。
今日は簡単に。

まず、累計のアクセスカウンターつけてみました、今までのは重複なしだったので少なくとも5000以上の機械?からみに来てくれていたのですが、ちょっと累計はどんなものなんかなーと気になりつけてみました。

次に、Benesseがやっているスタディサポートについて。
スタディサポートって自己採点用紙がついてくるんですよね、それで自己採点がよかったので多少いい成績とれたかな?と思っていると、結果は自己採点と圧倒的に違ってたんですよね。
それでおかしいな~と思ってついさっき検証したら、簡単に答えが出ました、計算の仕方が全然違ったんですよね。

自己採点用紙に書いてある計算の仕方だと、1問ずつ正誤の判定を出して、それを問題の母体数で割って%で出すんですよね。これをAとします
所が実際の計算結果は、大問ごとに%をだして、それの平均値を求めるって計算だったんですよね。これをBとします。
Aだと単語1問と長文読解の1問の答えの比重が同じになってしまうので前から意味がないんじゃないかと疑問だったのですが、Aで計算してたわけじゃないのですね。ならなんで自己採点用紙にAが載っているか甚だ疑問ではありますが。
Bだと問題数が多いほど1問の比重が減る(たぶん)ので、簡単な問題を多めにし、長文の問題を少なめにすればAよりはまだましな結果が出ると思われますが、今回のテストを見る限り大問1よりも長文読解の方が問題数が多いので、わけがわかりません。

俺の結論としては、スタディサポートは順位や偏差値は一切気にせず、間違えた問題を復習しとくだけでいいと思います。

それでは、ノシ
スポンサーサイト

Author:ハモン
昔、メイプルストーリーというゲームにおいて、なつめサーバーではアビヌス、かりんサーバーではハモンという名前で遊んでいました。現在遊んでいるゲームでもこれらに準ずる名前を使用しています。
徒然なるままに、書きたいことを書いていきます。
リンクはフリーです。

FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。