臆病者の一撃@

思いついたことを適度に

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 どうも、ハモンです。もうビックバン前のメイプルストーリーやダイナシ前のマビノギは帰ってこないんだと理解しました。最近のオンラインゲームはスキルの使用後にクールタイムが設定されているものが多々ありますが、私は嫌いなのでオンラインゲームは私の中で潮時かもしれません。おとなしくsteam起動します。



 さて、最近は一般ピーポーからviewを稼いでお金を稼ごうと画策するやつらがネット上に増えてきまして、色々と情報をまとめたサイトが増えましたね。その記事のタイトルについて、昔は2chの板の名前から引っ張ってきてるものもあったのですが、だんだんと
・○○は××?△△に□□
とか(結局○○は××なのか答えが書かれていない、なら何故クエスチョンマークなんだ)
・∥∥が$$と発表に賛否両論
とか(賛否両論ないものなんて存在するわけ無いだろ)
・**にネットで賛否の声
とか(なんでネットで賛否でた物をネットでニュースにするんだ)
・??な@@が話題に
とか(お前の中でな)

みたいなのが増えましたね、まとめサイトがついに下火になったかと思ったらネットが中心のニュースサイトだったり、個人でお役立ち情報を載せたりするサイトが増えて(Wordpressの普及により手軽に流行のデザインのサイトができるようになったのも一役買ってると思います)非常に悩ましい限りです。こういった類のタイトルをつける人達を集めてこのタイトルが如何に日本語として美しくないかを小一時間説くと共にフィルターでこういった文字列を二度と私の目に触れないようにしたいのですが、そういうわけにもいかないのでただただ堪えるしかありません。
 そもそも、なぜこういうタイトルが増えたかと考えるに、このタイトルで人がたくさん釣れたからだというのは想像に難くありません。ということはつまりこういったタイトルで釣れる人達が大量にネット上に溢れているという事であり、それは私が大嫌いな人達がネット上に溢れているという事であり、これはもう私もそろそろネットから離れる日が来たんじゃないかという気がします。どこかド田舎のやっすい土地で本を読みながらひっそりと静かに余生を過ごしたいです・・・

 そんなにサイトをみたくないならネットサーフィンしなきゃいいじゃない、その通りです。ただ、ネットで調べ物をしている時にどうしても目にしてしまうし、何よりニコニコ動画の動画プレイヤーの上部に絶え間なく出てくるのです。×ボタンを押して『この記事は表示されません』と出てもなんども出てくるし、全部つぶして『表示する情報がありません』にしても次の日には大量に出てくるし・・・パソコンをオフラインにしてゲーム専用機器にしたほうがよっぽどストレスがないんじゃないかと思います。

 むかつくものつながりで言いますと、Twitterです。あまり上記のようなニュースサイトをつぶやくような人はそもそもフォローしていなかったんですがそれでも0にする事はできないし、『名詞、形容詞だし副詞動詞感ある。』ってツイートがしょっちゅう流れてくるし、明らかに私がツイッターを始めた頃より日本語力が落ちています。年がら年中何かが炎上してるし、馬鹿はいくら見つけても沸いてくるし、情報集めるよりストレス溜まる方が大きいのでやめました。もうツイッターに情報収集としての魅力はないです。
 そして残念なのはTumblrの中身も毒されてきている事です。私がTumblrを始めたときは古いインターネットがそこにまだ残っており、通勤電車の中で私の心のオアシスとして安らぎを与えてくれていたのですが、少しづつ最近の流行がTumblrを蝕んでおります(去年の秋頃から)。

 と、ここで愚痴を並べようがそんな事は関係なくインターネットは一般人たちに侵食されていきます。もはやその流れを止めるのは不可能です。私がより深く狭く暗い隅のほうへ行くべきなのでしょうか、それとも諦めてこの場を離れるのがいいのでしょうか・・・

 それでは、ノシ
スポンサーサイト
 どうも、ハモンです。今年は戦後70年だそうで色んなところで戦争の悲惨さを語っているそうですが、戦後、アメリカに財閥が解体され国民がみな貧乏になってしまった時代に日本が急激な経済成長を遂げたのは朝鮮戦争による戦争特需のおかげであるという事を果たして理解しているのでしょうか?戦争をすべきだと言いたい訳ではありません、平和であれというのはおかしいと言っているのです。戦争状態では惨たらしい死が自分の目に映る範囲で起こるだけの事であって、平和な状態であっても目に映らない場所で悲惨な死を遂げている人はたくさんいます。戦争状態である方が憎むべき敵(敵国であったり自国であったり)がはっきりとわかるだけまだマシです。平和な状態で憎むべき敵はその人に手を差し伸べず平穏な暮らしをしている全ての人です。戦争状態ならば責任は主に国家元首にありましょうが平和な状態であれば主な責任があるのはこの文を読んでいるあなたや平和を訴えるあの人です。もちろん私もです。年間に3万人以上(それも主に若者)が自殺しているのに平和はいい状態でしょうか?戦争は暴力で人を殺しますが平和は経済で人を殺すのです。平和は決して天国ではありません。


 さて、150レベルになりハイパースキルというスキルを習得する事が出来たのでカオスジャクムに再び挑戦する事にしました。ハイパースキルというものは簡易版5次スキルのようなもので、新しいスキルだったり既存のスキルを強化するパッシブスキルだったりをおよそ10レベル毎にもらえるSPを振って強化する物です。およそ10レベル毎にキャラがちょっと強くなります。(ちなみにスキルポイントの改変で140レベルで4次スキルはマックスになります。139レベルでは12SP貰えますビックリだね。)
 私は140レベル超えのキャラを斬り以外にファントムという盗賊の英雄職も持っているのですが、ハイパースキルを見る限りファントムはあまりファントムはハイパースキルで強化されないように見えました。一方斬りは劇的に強化されます。まず、ブーメランステップの攻撃回数が1回増えて2回から3回になります。シャドーパートナーと併せて火力が+170%です。さらにさらに新しく習得する攻撃力が5%、クリティカルが10%も120秒間あがる補助スキルがあり、5回重ねがけする事ができるので最大で攻撃力が25%、クリティカルが50%増えます。重ねがけする条件はとても安易なもので常に5回重ねがけした常態を持続させる事が出来ます。
 この2つの大きな強化により、8本の腕をもぐのにおよそ1時間半かかっていたのが

amarec(20150303-005159).png

amarec(20150303-005255).png

 なんということでしょう、15分で出来るようになってしまいました・・・

amarec(20150303-005314).png

 その後凡ミスですぐに死んでしまったのですが、それにしても恐ろしいほどの火力を手に入れてしまいました。死亡時の経験値も新しく実装された様々なコンテンツのおかげでほとんど失われなくなっています。

 明らかにメイプルストーリーは違うゲームになっていました。ゆとりと言ってしまえばそれまでですが、社会人などの時間の無い人が遊びやすくなったとも言えるでしょう。以前に財前さんが記事にしていた通りの変化だと思います。かくいう私もペットと拡声器程度にしかポイントを使っていないのにこの火力ですからね・・・う~んこれからどうしましょう・・・

 それではノシ

Author:ハモン
昔、メイプルストーリーというゲームにおいて、なつめサーバーではアビヌス、かりんサーバーではハモンという名前で遊んでいました。現在遊んでいるゲームでもこれらに準ずる名前を使用しています。
徒然なるままに、書きたいことを書いていきます。
リンクはフリーです。

FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。